平成26521日改訂

                                  令和 2219日改訂

 

  関東緑窓会 運営規約

 

1.名称: 関東緑窓会(通称 伊丹会)

 

2.目的: 本会会員相互の親睦を図るとともに、本会活動を通して交流・連携を深めることを目的とする。

 

3.会員: 兵庫県立伊丹高校緑窓会会員であり、首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

      及び周辺県の一部近傍エリア)に在住する者で、本会の趣旨に賛同し本会会員となることを了承した者とする。

        上記にかかわらず、幹事会において入会を認めた者。

 4.役員: 会長    1名 

      副会長   数名(内1名は関西地区在住者とする) 

      幹事長   1名(原則として会計を兼ねる) 

      副幹事長  1名 

            →上記役員は、幹事会における幹事の互選による。 

      幹事    原則として卒業年次毎に1名以上。 

            →上記役員は、幹事会において推薦した者に会長が委嘱する。 

      名誉会長・顧問は、幹事会で推挙された者に会長が委嘱する。 

      上記役員の任期は、暦年1年間とし、再任を妨げない。

 

5.本会の運営:本会は、会長のもとに幹事による幹事会を構成し、幹事会の議決または承 

    認により本会の運営に当たる。 

   幹事会は、会長が必要に応じ適宜開催する。 

  なお必要に応じ、会長の指名する副会長または幹事長が会長業務を代行する。

 

6.連絡先:  原則として幹事長自宅を本会活動の連絡拠点とする。

 

7.運営経費: 本会の運営経費は、原則として会員の寄付によりまかなう他、年次総会時 

    に収支残余金が発生した場合はそれを充当する。 

         その支出費目としては、①年次総会準備・実行費(通信費・印刷費等) 

         ②緑窓会本部及び本会の運営上必要な外部団体(例:兵庫県人会・兵庫県 

  東京事務所等)との対応費 ③その他幹事会で承認された費用(ホームページ運用・

  維持費、会員増強活動費等)とする。  

  それら支出があった場合には、その直後に開催される幹事会において幹事長より報告し承認を得る。

 

8.活動・会計  各年1月を始期とし12月を終期とする。 年間会計報告は幹事長が 

  期間:   作成し、各年最初に開催される幹事会に諮り承認を得る。 

         なお年次総会開催に伴う固有の収支見通しについては、原則として 

         総会の際に参加会員に対し幹事長より報告する。

 

9.主要な行事・  ① 年次総会(行事名「親睦の集い」 各年1回・原則11月を予定) 

   活動:     ②  月例会(原則として毎月第3水曜日を予定) 

         ③ 会員の親睦に資する各種行事(旅行会、ゴルフ会等) 

         ④ 当会ホームページの運用・維持による会員向け広報活動 

         ⑤ 緑窓会本部が実施する各種事業・行事に対する必要な参画活動 

         ⑥ その他(例:母校在校生に対する首都圏における賛助活動等) 

 

なお、本規約に定めのない事項については、その都度幹事会に諮り対応することとする。

 

                                以上